日々量産

考えてることとか

プロバイダを乗り換えた

夜間にネットワークの下りが遅いなーと感じる事が増えたので、乗り換えてみようと思いました。 せっかくだし高い金出したら多少マシになるかな?と言う事で、他と比べて割高な所にしてみました(月2000円+固定IP月1000円/1個)

一応計測してみた。本当なら3本以上取って比べるとかするべきなんだろうけど、趣味だしめんどくさくなったので。 全てで20分ぐらいでやったことなので、時間帯によるばらつきを加味してもちょっとだけマシになっている感はある。

Radish Network Speed Testing (JavaScript版出てた)

新/旧 下り回線 速度 測定品質 接続数 上り回線 速度 測定品質 接続数
旧(1回目) 237.6Mbps 91.5 16 584.0Mbps 97.6 16
旧(2回目) 62.18Mbps 84.1 1 642.4Mbps 97.8 12
新(1回目) 173.6Mbps 80.3 1 405.3Mbps 89.1 1
新(2回目) 308.7Mbps 85.0 8 581.7Mbps 97.3 16

speedtest.net

新/旧 Ping Download Upload
旧(1回目) 17ms 174.19Mbps 614.48Mbps
新(1回目) 3ms 390.04Mbps 617.80Mbps
新(2回目) 3ms 378.81Mbps 568.88Mbps

実家~自宅 door-to-door any% RTA(TestRun) 2時間52分台

これはなに?

私の実家(山梨県内某所)~自宅(東京都内某所)間のRTAを想定したTest-Runを行いました。

※最速記録になりそうと気づいた時には既に最寄駅に居て、タイマーを取り損ねたため、Test-Runとします

制限

現実的な範囲であればなんでもありです。そのため、金額の制限はありません。

また、any%のため、下車後の昼食といったイベントを行う必要はありません。

チャート

以下のようになっております。

  • 実家~実家最寄駅
  • 実家最寄駅~甲府
  • 甲府駅~新宿
  • 新宿~自宅最寄り駅
  • 自宅最寄り駅~自宅(GOAL)

考慮点

  • 実家~実家最寄駅は車で送ってもらうのが最速
  • 実家~実家最寄駅の間に通帳の記帳と電車代の引き出しを行ったため、これを事前に行っておくと4~5分の短縮ができる
  • 最寄駅~甲府駅まで特急、かつ、甲府駅新宿駅まで特急(あずさ)のパターンを引けるとかなり短縮できる。(通称:特急&特急チャート)
    • 乗り換え3分は現実的かつロスが少ないが、ダイヤが乱れると破たんするので攻めチャートといえる
    • 甲府駅新宿駅までは、あずさではなくスーパーあずさを引けるとさらに10分短縮できる。が、そのようなパターンがあるかは要調査
  • 自宅最寄り駅~自宅は走れなかったので走れば3分ぐらい短縮できそう。(足が痛くて走れなかった)

完走に向けた感想

今までは、平均3時間30分~4時間と考えられていたが、特急&特急チャートを用いるとかなり短縮が見込めることがわかった。

次回はちゃんと考慮点を抑えて最速を目指す

クリック時に任意のテキストをクリップボードにコピーしたい

要約

最近のブラウザは、領域を選択してdocument.execCommand('copy');を使えば良いが、ユーザに操作を行わせる必要がある

サンプルコード

雑記

本当に記事にするほどの事でもないが・・・

元々はNotification APIの通知を受け取ったら、勝手にクリップボードへコピーするWebアプリを作りたかったが、ユーザの操作を受けないとダメらしい。(その代わり、通知領域のonclickイベントは取れるので、これでコピーはできるはず。)

よくよく考えれば勝手にコピーさせる動作は恐怖であるため、ユーザの操作でコピーすべきではある。

OnClick以外(keydownとか)でも取れるのかは未調査。

また、MouseEventを作ってelement.dispatchEventで疑似的にクリックイベントを発行してクリックしても、イベントハンドらは動作するが、クリップボードへのコピーは行われない。 (Event#isTrustedプロパティをチェックしているっぽい?dispatchEvent時にfalseにされるらしい。)

また、イベントハンドラ内で、setTimeout(function(){ document.execCommand('copy'); }, 0) とかしてもダメ。(これで最初の1回はクリックさせて、あとはsetIntervalで1秒おきに走らせつづければ...とか思ったけど無理だった)

なお、昔はFlashPlayerのオブジェクトを埋め込んで実現していたらしい。

参考

Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc

はてなブログに引っ越し

昔に戻りたいとか、気張らずメモ書きを残したいという所で、まずは日記っぽくやってみるかという感じです。書く内容は前とそんなに変わりません。

媒体については、単純にMarkdown記法に慣れたのもあり、はてなダイアリーから乗り換えたいなーと。 書くだけならMediumがよさそうなんだけど、あっちは読んでもらう記事を書くようなツールな気がしていて。完全に読者視点の思い込みなんですが。 日記を書くなら、こっちのがいいなーという感じで。

前のはてなダイアリーはとりあえずそのまま。